田代珈琲90周年のお約束

田代珈琲90周年のお約束


田代珈琲株式会社は今年で創業90周年を迎えます。

我々はコーヒーを「生鮮食品」として考え、より鮮度の高いコーヒーをお客様に届けるために邁進してまいりました。

これからもお客様によりよいコーヒーをお届けするために、田代コーヒーはお客様に3つのお約束をいたします。


田代珈琲のお客様への「3つのお約束」

① 焙煎日の明記

コーヒー豆は焙煎の直後から時間と共に香りや風味が劣化します。
商品の一括表示に、賞味期限だけでなく「焙煎日」を明記します。
焙煎して1週間/8日以内のコーヒーのみ販売いたします。

    ② シングルオリジンコーヒーの収穫年度の明記

     コーヒーの生豆(焙煎前の状態)は長期保管が可能です。
    しかし完璧な条件で保管したとしても、劣化は避けられず、時間が経過すればするほど品質が低下します。
    「いつ収穫されたのか」という情報をお伝えすることで、品質重視のお客様と価格重視のお客様の両方のニーズにお応えいたします。

      ③ ブレンドコーヒー内容の完全公開

       ブレンドコーヒーには高品質のアラビカ種のみ配合します。
       配合した豆の原産国を全て明記します。
       「国A、国B、その他」のような紛らわしい表記を決して行いません。


        情報の透明性が求められる時代がコーヒー業界にもやってきました。
        我々は次のステージへ向けて、情報の透明性を通じて、生産者とお客様との関係性をより深くし、SDGsに貢献することを目指します。

        ブログに戻る